オートロックなら安全?女性専用だから安全なの?

オートロックの言葉だけで安心しない

賃貸物件を選ぶとき、安全性を重視するならオートロック物件が良いと言えます。オートロックは、自宅の入り口だけでなく物件の入り口にもロックがかかるようになっています。二重鍵の構造で、基本的には物権内には住人以外が入れない構造です。しかし実際には入れます。駐輪場などから入れたり、誰かが入ろうとしたときに続けて入る、その他侵入などをしても入れます。オートロックの言葉で探して、内見の時に実際に物件の仕組みを調べない人がいますが、それだと本当の安全は得られません。駐輪場からも直接入れないようになっているか、物件の玄関においてチェックする仕組みがないか、他の部分から侵入しにくい構造になっているかなどを見ておくと良いでしょう。

物件そのものだけでなく環境も大事

女性であれば女性用マンションなどを利用すると安全性が高まります。住人は女性だけなので、隣に住んでいる人に対しても不信感を持たずに住めます。不動産屋でも女性用マンションと検索してもらえば見つけられるので、希望を出すと良いかもしれません。では女性用マンションなら安全かですが、必ずしもそうではありません。物件そのものはそれなりに安全機能を高めていても、その環境があまりよくないと意味がありません。駅から暗い道を通らないと物件に行けないとなると、暗い道で何があるかわかりません。周辺に空き家が多かったり、何らかのトラブルが多い物件があったりすれば、将来的にも起きる可能性があります。環境の住みやすさもチェックしましょう。

登別の賃貸は物件の数が多いという特徴があります。単身向けやファミリー向けなど、条件を絞ることによって、最適な物件を効率的に探せます。